【プレゼン大公開】第8回 うちらぶ広場 2022/9/6

今回も素晴らしい時間でした。

不思議なことに
3人のプレゼンターが
発信するテーマが見事一致。
 
『自分自身を大切に‼️
『アウトプットが大事‼️
 
参加者も一期一会。
今回も”引き寄せの法則”からか
自然にアンテナが合う人たちが
ピピっと集まってきてくれた感じがしました。


プレゼンの内容、

参加者だけの胸の内にしまっておくのはもったいないので、

こちらに永久保存しておきます。

ふじねまゆこさん

WEBメディアライター

【得意を活かして、ご縁でつながる仕事づくり】

5歳の娘さんのママ

結婚・出産に伴い、フルタイムからパートへ。
より働きやすい環境を求めてパートの仕事を転々とする中

子育てしながら時給で働くのは難しい!!

 

時給換算のライフワークではなく、

1時間あたりの自分の価値を上げる働き方を求めて、独立を決意。

 

『自分の価値』ってなんだろう???

 

そこでまゆこさんが大切にしたのが、

”人とのご縁”

 

『他人は自分をうつす鏡』

自分の思っていることを、仮説を立てて周りに聞いてみる。

自分のやりたい事、考えていることを人に話してみる。

アウトプットすることは、ご縁を引き寄せる最大のポイント

人は繋がりの中で生きています。

周りを幸せにするために

自分ができることを

お互いに見つけてみませんか?

 

またご縁を繋げるために『自己基盤を整える』大切さを実感。

*時間の余裕を確保すること

 「こうあるべき」の呪いを解き、少しでも自分に余白をつくる

*自分を大切にする

 一番の理解者は私であるために

*価値を形にする

 自分が世の中に提供できる価値は何?

 

自分の余裕を最優先したら、夫婦仲まで改善しました!!

と爽やかな笑顔で締めくくられた、まゆこさん。

 

自分自身とじっくり向き合い、

真摯に友達・先輩・仲間に自分の想いや考えをアウトプット

つながったご縁で、

自分らしい働き方を手に入れてきているのは

まゆこさんの ”人となり” そのものだなあと感じました。

 

まゆこさんについてもっと知りたい方は、

FB:https://www.facebook.com/mayuko.mashsh

 

森ふくろう

HP:https://morifukurou.com

インスタグラム: https://instagram.com/morifukurou_0v0

 

申原 梓(のぶはらあずさ)さん

婚礼司会・フリーアナウンサー・静岡の魅力PR

【週末働くママを選んだわけ】

バスガイドをしていた梓さん。

結婚を期に退職。

現在小6になる娘さんが小さい時には

3歳児神話を信じ、

子どもを預けることに抵抗があり、罪悪感を感じていたという。

 

娘ちゃんの入園、自分自身が30歳という節目に

ママとしての私ではなく、

のぶはらあずさとしての人生を考えるようになったそうです。

 

*私の好きなことって何だろう?

*私のやりたいことって何だろう?

 

仕事も(のぶはらあずさとしての人生)も

家庭も(ママとしての人生)も

どちらも大切にしたい!!

 

周りと比べるのではなく、

自分が心地よく感じる基準は

自分の軸にそって選ぶバランス

 

仕事を生活にあわせるのではなく、

自分の生活に仕事をあわせていきたい。

 

そこで梓さんが選んだのは、

平日は小学生の娘よりも早く帰り、『おかえり』と迎えられる生活

週末は、ご主人や家族の協力を得て、自分らしく仕事をする生活

そして、これも子どもの成長に伴い、少しづつ変化しつつあるといいます。

 

梓さんがシェアしてくれた衝撃的な数字

現役ママが幸せじゃない2つの数字

 

ママが我慢してつくる家族の幸せよりも、

ママが自分の心を満たし、あふれた分でつくる家族の幸せの方が

遥かに豊かに感じるのではないでしょうか。

 

そして、こういう考え方が当たり前となった社会で、

娘たち世代が子育てできるようになっていくといいなあ、

爽やかな笑顔と、透き通った声で、力強く語ってくれました。

 

梓さんの夢は

静岡の魅力を伝える観光大使になること

娘ちゃんも梓さんが自分の目標に向かってがんばる姿、

じっくりと見ているのではないでしょうか。

 

あずささんのことをもっと知りたい方は

FB: https://www.facebook.com/azusa.nobuhara.5

インスタ: https://instagram.com/azusanobuhara

 

寺田有加さん

月海(ツキミ)
和みのヨーガインストラクター

生きづらさを感じ、

『自分を大切にする』って言われても、よくわからない・・・・

そんなゆかさんが、

和みのヨガに出会ったことで、

『自分を大切にする』第1歩は、

『自分の身体にやさしく触れること』と知ったという。

 

悩みやすく、人間関係に不安が強かったゆかさんが、

和みのヨガに出会ったことで、

人生やっぱり何もないわけではないけれど、

*落ち込んでも回復する力がついた

*失敗を恐れず、挑戦できるようになった

という。

 

和みのヨガは日本人のためにつくられたやさしいヨガ

心とカラダが整う手当て

ソロワークをペアワークがある中で、

ペアワークとして、毎日ご主人と手当てし合うことで、

助け合いの安心感を得られている。

 

人が苦手で失敗がこわいと感じていたゆかさんの更なる挑戦がこちら

【幸せ創造劇場】

身体を緩めて、自分の望む未来や夢を語り、

即興劇で演じて、未来を目撃しましょう。

失敗してもいいよね、

不安はあるけどとりあえずやってみよう!!という気持ちで臨むそうです。

 

『こんなマイクを持って、みなさんの前でお話しするのも初めてなんです・・・』

といいつつ、

やはり自分の『好き!!』を語る時のゆかさんのお顔はキラキラ輝いていました。

 

アロマ ➕ 音楽 ➕ ゆかさんのやさしい声で

心地よい時間が流れていきました。

持ち時間15分という時間もバッチリ!!

ゆかさんが大きな一歩を踏み出す場として

うちらぶ広場を利用してくれたこと、

大変嬉しく思っています。

 

ゆかさんについてもっと知りたい方は

ブログ: https://ameblo.jp/kinchan1111/

インスタグラム:https://www.instagram.com/yuka_tera77

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うちらぶ広場では

自分の夢や想い、

地域で子育て、

ライフプランとワークライフバランス、

パパママの自己肯定感などをテーマに

15分間、自由に語ってくれるプレゼンターを募集しています。

 

次回は 

11月30日(水) 10:00〜12:00

 

ちょっとでも心に引っかかる人は、呼ばれています!!

お気軽にお問合せください。